「3.8国際女性デー」レビュー(1)割引&プレゼント戦略

新型コロナウイルスの感染者が中国国内で急増していた2月、Tモールはバレンタインデーイベント等、2月の主なPR活動を取り止めたが、3月の国際女性デー以降のPR活動は予定通り行うことで消費を刺激している。今年の上半期はネット通販の重要性がさらに高まっているだけに、各ブランドもネット通販でのPR活動を徹底する必要がある。

コロナウイルスの感染拡大でネット通販の役割が増大することで、「3.8国際女性デー」や「618商戦」等、上半期ビッグイベントの重要性も併せて上昇している。MeasureChinaが作成した記事(新型コロナウイルス発生後、初のTモールPR: 3.8国際女性デー)では、ベースメイクブランドの「3.8国際女性デー」でのPR活動を1)人気商品の大幅な割引&セット構成の特徴、2)マーケティング活動に分けて紹介した。

グローバルブランドはプレゼント、中国ブランドは割引

ベースメイクカテゴリー内のグローバルブランドは割引より、プレゼントを付け加える特徴がある。「3.8国際女性デー」イベント期間中、Giorgio ArmaniはDesigner Lift Foundationを割引する代わりに、ファンデーションや香水のサンプルをつけて販売し、Shu uemuraのUnlimited Foundationも割引は行わず、ブランドグッズをプレゼントする戦略を取った。 Estee Lauder Double Wear Foundation, Laneige Skin Veil Base, YSL Le Cushion Encre De Peau Sequin Edition等のベースメイク商品も同様の商売手法を採用した。MaybellineのFit Me Foundationは5%の割引を行なったが、割引よりサンプルプレゼントの方がよりお得な構成になっていた。

表1. 「3.8国際女性デー」、グローバルブランドの主要商品の割引&プレゼント状況|資料:MeasureChina

一方、グローバルおよび中国の新鋭ブランドは40~50%の割引価格を前面に出し、低価格戦略を取った。2019年ファンデーションの新鋭ブランドRed Earthは Super Nova Essence Foundation 30mlの商品を30%の割引価格で販売し、27mlのサンプルをプレゼントした。Geoskincare Skin Perfector BB Creamは定価(170元)から40%以上割引することで消費者の費用負担を半額以下に抑えた。Perfect DiaryのSilky Skin Perfecting Makeup Primerは1個を購入するとオマケでもう1個をプレゼントする構成で、実質50%の 割引効果があった。ZEESEAは138元のルースパウダーを78%割引し、1個購入するともう1個をプレゼントで提供した。

表2. 「3.8国際女性デー」、新鋭グローバルブランド/中国国内ブランドの割引&プレゼント状況|資料:MeasureChina

このようにベースメイクカテゴリーで見られる新鋭のグローバルブランドと中国国内ブランドにおけるサービスの相違は他のカテゴリーでも同様に確認することができる。また、Geoskincare、Red Earthのように新鋭グローバルブランドは、グローバルリーディングブランドより中国国内ブランドと類似した戦略をとるケースもある。ターゲット市場によってブランドの価格戦略を変えることもあり得る。「618商戦」を約1ヶ月後に控えている今だからこそ、年中PR活動に備えたブランドごとのターゲット層の把握、競合他社の価格戦略の把握が一層求められるであろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。