2019年「独身の日」コスメブランドランキング

Ⅰ. 2019年「独身の日(W11)」まとめ

独身の日(W11)は中国ECの年間最大イベントで、今年は10月21日から11月11日まで3週間にわたるイベントが行われました。
独身の日は消費者が商品を予約注文するプレセール期間(10月21日〜11月10日)本イベント(11月11日)からなっており、消費者は予約した商品価格の一部を前金として払い、イベント当日の0時〜2時の間に残りの金額を決済しました。
消費者がイベント当日決済した残代金に新規購買した金額が重なり、11月11日の一日で2,684億元のGMVを記録しました。 (資料:Tモール公式集計を元に作成)

Ⅱ. コスメカテゴリー別予約販売ランキング

メジャーチャイナが独身の日の予約販売期間に集計した600点ブランドの累積販売量を公開します。予約販売量の49%はスキンケアコスメが占めており、それに次いでシートマスク、カラーメイク 、クレンジング商品がそれぞれ15%、13%、11%を記録、ベースメイクが残りの11%を占めました。
弊社は予約販売商品をカテゴリー別に分類し、各カテゴリー内のブランドの予約販売ランキングを以下のように整理しました。


メジャーチャイナは2019年10月21日から2019年11月10までの独身の日プレセール期間中、600点ブランドの予約販売商品やPR活動を追跡してきました。弊社のレポートは独身の日の結果だけに止まらず、そのイベントにおけるパターンを見出し、インサイトを探すのが目標であります。

弊社のアナリスト達は主要ブランドの予約販売商品を弊社のMeasureCommerceのカテゴリー分類基準に沿って再分類し、ブランド別・カテゴリー別・国別の特徴を分析しました。

なお、Topブランドの割引、プレゼント、商品の構成の比較を行い、予約販売量との関係を調べ、弊社が注目した「今年の独身の日戦略」をご確認できます。

本レポートに関するお問い合わせは以下のリンクをご参照ください。

(※MeasureCommerce:メジャーチャイナのTモール・タオバオの販売データ分析ソリューション)

本レポートに関するお問い合わせは以下のリンクをご参照ください。

レポートのお問合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。